「スクリーン」と一致するもの

今年もお手伝いをさせていただきました。

「大王製紙」様の株主総会です。

job1006292.jpgヴィキューブからはプロジェクタだけのレンタルになるのですが、ストレートに結線されオペレータ切り替えなどがない分逆にひやひや致します

一応裏で待機をして何かあると予備機に切り替えなど対応はするのですが…

万が一は万が一。起こらないに越したことはないので普段から機器のメンテナンスは気になりますよね。

毎年思うのですが、株主総会という行事に全く縁のない早野にとって、会社様の株主総会担当のスタッフの皆様は大変なんだといつも思います。

何事もないのが当たり前のように株主さんの質問などにてきぱきと対応し返答していくということが事前の緻密な計画に裏打ちされていますね。

job1006291.jpg毎年5200ANSIのプロジェクターをレンタルいただいているのですが、やはりスクリーンサイズも大きく明るさがちょっと心もとないということで来年は7000ANSIのDLPでも御提案させていただければと思っています。 是非一度見ていただくと気に入っていただけるのではないかと思います。^^

で、もちろん何事もなくお昼には撤収完了です。

撤収後は毎年お昼を食べている「たつ家」さんへGO!

今年もおいしいおうどんを頂きました。 ^^job1006293.jpg

ひめぎんホールのメインホールって全部で何人入るか知っていますか?

答え「3000人」

5階席まで入れると3000人収容できるんですよ これが

このメインホールをいっぱいにしたのが本日行われた「中・四国地区仏教婦人会大会」でした。

job1005251.jpgいやぁ観ていただくとわかるんですが、ステージにスクリーンが4面あるんです。

150インチ2面と200インチ2面すべてリアスクリーンです。

両サイド200インチはリアルタイム映像中の150インチはそれぞれPCからデータ投影になっています。

job1005252.jpgこれが結構吊り位置やサイズに変更が出て仕込時に大変でした。

もちろんリア打ちなのでスクリーンの後ろには4基のイントレとプロジェクターが設置されています。

job1005255.jpgひめぎんホール所有のプロジェクターにヴィキューブのプロジェクターを3基たしてなんとか4台そろってよかったです。

簡易中継的な現場は大の得意分野です。普段なら更に収録もしてあとで記録DVDになんてことも多いのですが、今回は現場出しのみでした。

job1005253.jpgスイッチャー周りは(汚いですが)いつものごとくカメラ-CCUでDFS-700スイッチャ、リモコンカメラも投入してカメラマンの負担を減らしつつあっちの映像こっちの映像とちょこまか撮っていきます。

イベント関連はまだSDが主流ですが、ハイビジョン対応も結構本気で考えないといけない時期になってきていますよね。

最近だと「Ustream」とかもありますしネット中継も楽しそうです ^^

job1005254.jpg

PC投影!

job1005231.jpg今日は怒涛のごとく時間が過ぎました。

朝一には現場入りして大至急のセッティング

といってもPC周りとPCスイッチャ・DVD映像そしてプロジェクタの設置

スクリーンは会場の大型スクリーンのためそういう点では非常に楽に組めるセッティングでした。

job1005232.jpg本番の進行中にプロジェクターを設置場所からばらすため

ばらしやすい設置をする必要がありました。

手軽にイベント周りの映像出しやPC出しもできますので

job1005233.jpg気軽に相談してもらえるといろいろと提案できるんですけどねぇ~。

強者-TSUWAMONO- イベント

job09062803.jpg本日「強者-TSUWAMONO-」という格闘技イベントがアイテム愛媛にて行われました。

ヴィキューブは現場映像用にプロジェクタを出させていただきました。

この格闘技イベント、まじめにガチです。

job09062804.jpg

正直いって「どつきあい」(怒られるかもしれませんが)です。

あまり格闘技には詳しくありませんが、決勝に近づくと一発がすごいんですね。

 

 

 

 

job09062805.jpg

アイテム愛媛の小展示ホールでしたがスクリーンが約200インチ程度、間に金網リングがあるので、それをかわす為に

3段イントレの上からギリギリのサイズをついて投影しています。

最近のイベントなどではやはり映像が必須ではないでしょうか

選手紹介やリング上の映像などをリアルタイムに投影していって現場を盛り上がっていました。

 

job09062806.jpg

朝から、仕込み・リハ・本番そして撤収と1日でハードな現場でしたが、僕は午前中ビーチクリーンを終えて現場入りでした。

音響は「タグプロダクト」さん、そして照明は「ライトスタッフ」さん と現場はさすが何事もなくきっちりと進んでいました。

 

 

ことばのがっしょう

job09022201.jpg

今日22日(もう昨日になっていますが)子規記念博物館で「ことばのがっしょうコンクール」がおこなわれました。

群読のイベントで、子供たちのスバラシイ声が響いていました。

ヴィキューブは現場での詩や資料などのプロジェクター出しを担当させていただきました。

job09022202.jpg

スクリーンは150インチ 後ろまでしっかり見えるかちょっと不安でしたが、結構大丈夫だったようです。

こういうイベントは応援したくなりますね。

写真は後日あっぷします

ヴィキューブ 早野

job09022203.jpg

二現場の仕込み

本日14日は…バレンタインデーの日ですが、私は現場の仕込みでした。 まぁ、奥さんと子供ぐらいしかもらえませんが…;_;

二現場重なるのも珍しいのですが、明日の15日に愛媛県県民文化会館(ひめぎんホール)のサブでダンスコラボEHIME2009が行われるのです。job09021501.jpg

毎年、撮影をさせていただいていまして、今年もカメラマン付1カメとリモコン1カメそして全体のカット用の計3カメをスイッチャーで切り替えて収録するというスタイルです。

ほぼ、現場でのスイッチング映像に作品スーパーや作品の前に学生が発表する高校生と作品のことを現場で流す練習風景の映像も使い入れ込むぐらいの状態で納品となっています。job09021502.jpg

県の文化振興事業ですが昨年も本番中に言われていた牛山先生の言葉「おそらく全国で愛媛だけ」という試みに少しとはいえお手伝いさせていただいている気持が嬉しく、手を抜くことができません。

今年はカメラマンにGIMMICKの矢野社長に来ていただき、スイッチャーは早野がしましたjob09021503.jpg。1カメ リモコンカメラ DXC-950 FUJINON雲台でリモート運用
2カメ DVCAM 人付 DSR-390  ノーマルレンズ
3カメ 全体カット用 PMW-EX1 iLinkを使いHDV HVR-M25Jにて収録job09021504.jpg

セッティングやテスト収録などを行いリハをしている間に別現場のセッティングに行く時間になりました。

といっても実は県民文化会館の真珠の間で、15日行われる、job09021505.jpg国際俳句フェス用のプロジェクタとスクリーンそしてPC用の機材をセッティングするだけなんですけれどね。job09021506.jpgjob09021507.jpg

真珠の間を半分に仕切って使用する形で、行ってみると現場ではステージを組んだり看板を設置したりとバタバタしていました。

内としては至極簡単で、スクリーンを組み立てプロジェクターを設置し、PCをつなぎ電源を確保して投影の確認という

いつもの手順ですね。

今回は200インチフロントスクリーンに5200ANSIのプロジェクター

操作は代理店の型が行うので、できるだけ簡単に使えるようSWは切り替え機としました。

PCは代理店が持ち込まれるのでテスト用のVAIOをつなぎ映写調整を行いました。job09021508.jpg

真珠のまってやっぱり大きいんですね、半分に仕切っていても、200インチはちょうどいい大きさに感じました。

いろいろと現場で感じることも多く、もっともっとたくさん現場を経験したいなぁと改めて感じました。

job09021509.jpg

早野

現場のこと

11月末にコミセンのキャメリアホールにて「生活習慣病予防セミナー 」というものがありました。

job08113001.jpg

早野は明らかなメタボ…これは行かなくては というわけではなく、お仕事をさせていただきました。
現場でのリアルタイム投影です。カメラでの映像をリアルタイムに舞台上のスクリーンに投影するのですが
PCとの切り替えなど、結構いろいろとすることが出来てしまいます。

job08113002.jpg

写真は舞台袖に組んだシステムですが、今回はV-440HDを使って少ないカメラの映像を切り替えそれをそのまま
DVCAMにて収録し、当日そのままお渡ししました。そしてPCとの資料などの切り替えを行いプロジェクターにて
投影です。

job08113003.jpg

ちょっとした現場ですが、いろいろと機材も必要で結構スペースもとってしまいました。

進行中まじめに話に聞き入っていたり…して怒られましたが、なかなかスバラシイセミナーでした。

job08113004.jpg

早野

job08113005.jpg

第11回 俳句甲子園

こんにちは

昨日まで「俳句甲子園」で高校生が頑張っていましたねぇ~

俳句という五・七・五十七文字にすべてを打ち込む スバラシイ

haiku1.jpg

テレビや映画で取り上げられ俳句人気も上がっているようですが、その俳句甲子園の
決勝現場のお仕事をさせていただきました。

昨年に引き続き今年も会場は「松山市コミュニティーセンター キャメリアホール」です。

haiku2.jpg

内容も昨年に引き続きステージ両サイドに200インチのスクリーンを設置し、
プロジェクターにてライブカメラの映像と俳句などの資料系PC画像の送出でした。

会場の位置関係とプロジェクターの設置位置などもろもろの関係でいつも画面が小さくそして
少し歪む…という状況になってしまうのですが、見ている皆さまお許しください。

さまざまな理由から、ライブカメラとしては2カメ(少な!)で1台はカメラマン付/1台はリモコンカメラ
haiku3.jpg マルチケーブルで舞台サイドのブースへ引き込みます。

カメラマンはGIMMICKの社長矢野さんにお願いしました。朝から夕方まであまり休みもなくずっとフォローしていただき、ありがとうございました。

ブースでは、CCU操作とリモコンカメラ操作とスイッチングとほぼ一人でオペレートしてくれた長井君に感謝

haiku4.jpg

なんと、この現場映像スタッフは3人?でびっくり仰天でした。設置とバラシにはアシスタント1名来てもらったんですがカメラマンとスイッチャーマン2人で乗り切ってくれました。 ありがとうございました。

来年もお仕事いただけるよう頑張っていきますのでよろしくお願いします。

写真は後日入れますね。

1

なかのひと

携帯アクセス解析

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.01